二光光学株式会社について

二光光学株式会社は、長野県伊那郡箕輪町に本社を構える、昭和57年(1982年)から40年間サファイアガラスの加工を専門で行っている会社です。

1986年には、今までの弊社の功績が称えられ、科学技術庁長官賞を受賞。

長い社歴の中で、当社が誇るサファイア加工技術は、世界を含めても、随一のものになったと自負しております。

21世紀に入り、サファイアガラスは半導体の基板としても利用されるなど、時代の流れにのり、ますます活用が期待されている素材です。

これからも二光光学は、サファイア加工の老舗メーカーとして、世界に誇れるサファイア加工の第一人者であり続けたいと考えています。

※神奈川県相模原市にある二光光学株式会社様とは関連がございません。

名称

二光光学株式会社
NIKO OPTICAL CO.,LTD.

所在地

本社工場
〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪4276
TEL.0265-79-3356  FAX.0265-79-8536

創業

昭和35年5月

代表取締役

押野 良二

資本金

30,000千円

事業内容

各種サファイア加工品 (通信・計測・光学・時計用部品)

選ばれる理由

サファイアガラスの難しい要望でも、良品質、低価格でやってくれるとご評価頂いております。
ご紹介で、同一企業内の違う部署の方からご連絡頂くこともあります。 


企業スタンスとしては、なにより人や企業同士の信頼関係を大切にして、長い期間やってまいりました。


21世紀になり、ますます人に優しく環境に優しい製造意識を持ち、品質、納期、単価とも お客様にご満足いただけるよう活動しております。

高品質でも安い理由

サファイアガラスは硬い素材のため、一般の石英ガラスの加工のようにはいかず、クラックなどを防ぐためにも、その加工にはダイヤモンドを使ったり、独自のジグを作成して使うなど、各社の技術に特色があります。
弊社はサファイアガラス専門の加工メーカーとして、40年間お客様の新しいご要望や課題を解決することを徹底して参りました。

その長年の経験が蓄積された結果、サファイアガラスの仕入れについては、お客様の課題によって国内外の適したメーカーから調達することができます。

また、長年培ったご要望の蓄積により、より安定して効率的に加工できる職人技術と多様なジグを用意できており、この仕入れと加工技術の両方を兼ね備えることで、高品質、短納期、低価格を実現できております。 サファイアガラスにおいては、経験の蓄積が主なファクターになると思います。

無料サンプル依頼方法

「サファイアガラスが要件を満たしそうか、試してみたい」というご要望にお応えし、なるべく現在の課題をお聞きした上で、似た形で材料特性をお試し頂けるような無料サンプルをお送りしております。

詳しくは「お問い合わせ」より「無料サンプル」で「はい」を選んでお送りください。

ご相談・お見積もり依頼について

サファイアガラスについて、よく以下のようなご相談を頂きます。

  • ざっくり価格を知りたい
  • とにかく、試作品を作ってみたい
  • 特殊な加工が必要だが、可能だろうか?
  • 一枚でも加工は可能か?
  • 小ロットだけど、大丈夫だろうか?
  • 特許に絡む試作品なので内密に進めたい
  • 図面はできたけど、これって実際いくらかかるだろうか?
  • 設計から相談に乗ってもらえるか?
  • 既存のパーツをサファイアに置き換えたいがどうか?
  • サファイアガラスの特性をもう少し詳しく知りたい
  • 一枚板や素材だけを欲しいが、よいか?
  • 大量生産をしたいがどのくらいコストが下がるか?
  • 製作納期はどれくらいかかるか?
  • 個人でも対応してもらえるか

すべてお答え可能ですので、まずはこちらからお問い合わせください。

よくあるご質問について

Q. サファイアの加工はどのくらいの大きさまで出来ますか。

A. 加工内容にもよりますがφ150mmまたは120mm角くらいです。

Q. サファイアの厚みですがどの位まで薄くできますか。

A. 0.2t(~φ30)。Φ30以上は0.3tです。

Q. サファイアの耐熱温度は何度ですか。

A. 約2000℃です。
耐熱ガラスとサファイアガラスの比較はこちらをご覧ください。→耐熱性について

Q. 穴や溝加工はできますか。

A. マシニング加工により丸穴、角穴、溝加工が可能です。