光学研磨

 

サファイアガラスの二光光学株式会社『光学研磨』です。

 

 

光学研磨について

「光に対して、表面の散乱、局部屈折のバラツキが少なく、光学的に機能する面に仕上げる研磨」 というおおかたの定義があります。

 

感覚的には鏡面研磨の1段上のレベルの研磨で面の精度もニュートンリングの本
数・ アスペクト比などで規定されます。サファイアガラスは単結晶であるため、
素材の異方性により屈折率・硬さが結晶の方向により変化します。

 

光学設計において注意が必要ですし、加工も非常に難しいです。

 

無料相談はこちら

無料見積はこちら

▲光学研磨へ戻る