無反射コーティング

 

ガラス、サファイアなど透明ですが,ガラスに蛍光灯や自分の顔が映る事があります。

それは光がガラスを通過する際に表裏界面にて各4%ほどの光が反射している為です。 という事は光がガラスを通過する場合100%の光が92%に減衰してしまう事になります。

 

無反射コート

 

そこで、その反射を防ぐ為に真空蒸着やスパッタリングなどの方法を用いて、界面に薄膜を コーティングする事を無反射コ-ティング(反射防止膜)と言います。

 

無反射コ-ティングの蒸着材としては、フッ化マグネシウム(MgF2)が広く使われており、 単層膜や多層膜としてコ-ティングされます。 ガラスの片面、両面に施す場合があります。

 

両面多層膜の場合光の反射を1%以下に 抑えることも可能です。

 

●用途

センサ-による読み取り用ガラス、腕時計のカバ-ガラス、通信機器等

 

無料相談はこちら

無料見積はこちら

▲無反射コーティングの加工へ戻る