強化ガラスの強度

サファイアガラスの二光光学株式会社『強化ガラスの強度』です。

 

強化ガラス強度(強化ガラスの強度について)


 

 「強化ガラス」とは、次の3点の強度を上げるべく技術アクションを講じたガラ
スのことで、ガラスの表面に圧縮層を形成し、外力による衝撃を受けたとき、
破壊に対する抵抗性を高めています。

1) 圧縮応力    2) 硬度    3) 曲げ強度

 

●強化ガラスの強度

  強化ガラスの強度は、強化処理の仕方で多少異なった結果が出ていますが、
風冷強化方法で作った強化ガラスは、通常のガラスに比較して、3倍の強度が
あると言われていますし、化学強化方法で作った強化ガラスは、5倍の強度が
あると一般的に言われています。

●サファイアガラスの強度

  サファイアガラスは、外部からの衝撃に対する圧縮応力が、強化ガラスと比較
して、数倍高く。 また、「物 と もの」 とを擦り合わせた時に出来る表面のキ
ズも、サファイアガラスは強化ガラ スに比較してキズが付き難く、断然優位であると言えます。

 

  
ガラス
サファイア 
note 
強化
白板
青板
圧縮応力
Mpa
785
588
549
2950
化学強化後
硬度 sHv
ビッカース
640
570
570
2300
(300g 15sec)
曲げ強度
Mpa
863
637
618
686
  

※注 強化ガラスは市場で見られる商品の一例です。

▲強化ガラスの強度 へ戻る